ミッシャンの顔に!!

ミッシャンの顔にありんこが!!!

常夏の国シンガポーでは、2mmくらいのありんこがキッチンに出没します。
しかし、まさかミッシャンの顔の上をのうのうと歩きやがるとは。許せん。

Kill! Kill! Kill!

指で退治してやったと思ったら、ミッシャンの口元に黒い塊が。
ありんこの残骸!?

きゃああああああああああああああああああああああ!!!!

ミッシャン食べちゃダメーーーーーーーーーーー!!!

あわててつまんで捨てました。

ふぅぅー。
ヒヤヒヤした。

虫が大嫌いな私。今回の敵は弱者だったから良かったものの、もっと大きなありんことか、最強の敵Gの出現があったら、どうしよう。。。あいつがミッシャンの顔の上を。。。っていうか、そんなこと字面にするだけでもおぞましいっ!!

恐るべし、常夏の国シンガポール。

しかし、実はシンガポールは虫問題にかなりセンシティブで、ペストコントロールをしてるらしい。だから街中で虫を見かけることはまずありません。
でも、絶対Gはいる。それも大量にいるはず。
なぜか?
そのお話は、また別の機会に。
[PR]

by myums | 2011-06-28 16:50 | 国際結婚とシンガポール  

<< マジックボックス 太っ腹な小児科 >>