祝日

日本は、ゴールデンウィーク つうもんに突入じゃないですか!
いいな~。
日本の年間祝日日数は15日。
比べて、カナダはたったの10日間。
毎月のように3連休がある日本が、ちょっと羨ましい。
ドイツやイタリアなんて、祝日に加えて、有給が1ヶ月も取れるそうだ。

だけど、日本は残業たくさんあるし、有給も取りにくい。
むしろ、残業するのが社会人としての常識みたいな雰囲気。
本人が情熱に燃えて、バリバリ働いてるなら良いけど、
以前、働いてた会社に、昼間は、ダランダラン仕事して、
定時後から本格始動って人がいた。
残業手当が出るわけでもないのに。
会社にいるのが好きだったのかな~。不思議。

バンクーバーの社会人は、もちろんやる気なしだから、
6時になったらサッサと退社。
友達や彼氏彼女と、「イッパイやりますか! うひょー」ってなもんで、
レストランやバーは、7時にはイッパイになる。
残業って観念がないようだ。

もう1つ、日本人が羨ましがりそうなのが、
10月のイースターと、12月のクリスマス。
この日ばかりは、完全無欠の休業日。
面白いくらい全てのお店が休業。
レストランとか服屋さんとか、コンビニとか、
稼ぎ時だと思うんだけどな。

どれだけ稼ぐかより、家族とゆっくり過ごすひと時、
そういうものを大切にするカナディアン。

と、思いきや、カナダにもツワモノがいた。
クリスマスにも関わらず、24時間営業のレストラン発見!

チャイニーズ・レストラン

さすが☆ チャイニーズ・パワーにメリークリスマス。
場所は、リッチモンドというバンクーバーの隣の市にある
『NO.9』というレストラン。
リッチモンドは、移民してきたチャイニーズで形成されてて、
白人を見つけるほうが困難という場所。

クリスマス時期、食料調達をうっかり忘れたら、リッチモンドに駆け込め!
[PR]

by myums | 2005-04-24 22:55 | 国際結婚とカナダ  

<< なんですか、これは! 垂れ流しにもってこい。 >>