BooがNobu Tokyoに連れてってくれました

今年は喪中のため、新年のご挨拶はできませんが、皆様、今年もよろしくお願いいたします。
みんなに素敵なことがたくさん起こる一年となりますように!


妊娠37週目に入り、もういつ生まれてもおかしくない時期となりました。もちろん旅行やパーティーには行けないので、その代わりBooが「Nobu Tokyo in 虎ノ門」につれてってくれました~。

ロバート・デ・ニーロが共同経営者として名を連ね、世界のVIPが訪れるセレブなレストラン。一度は行ってみたかったので、うれしかった~。

良い素材の魚や野菜を濃厚なソースでいただく、創作和食。
せっかくおいしい鮮魚を使っているのだから素材の味を堪能したい、と日本人の私は思っちゃいましたが、生魚の旨さを国境を越えて伝えるには、ソースの存在が欠かせないんでしょうね。

全体的にこってりな味付けではありましたが、おいしかったです。
特に平目のカルパッチョ。
柔かな平目の上に、ガーリックチップと赤味噌チップをまぶし、柚子をしぼっていただきます。ほのかな甘みの平目と爽やかな柚子の風味、ガーリックと赤味噌のクリスピーな食感がたまりません!!

デザートには、しっとりだけどほんの少しクランチーな食感のスポンジで、とろ~り濃厚な生チョコを包んだホットファッジ。これが超~美味!!

はちきれんばかりにパンッパンになったお腹を抱え帰路に着いたのでした。

そして、その夜、Booはお腹を下し、私も下した後、見事風邪っぴき。臨月の苦しみに加え、風邪で体力を奪われ、しんどい新年となってしまいました・・・。

庶民の私にNobuのディナーはゴージャス過ぎたのでしょうか・・・。

とにかく一日でも早く風邪を治して、お産に向けて体力温存しなければ!!

4日から実家に帰ります。といっても電車で通える程度の距離なんですけど、ここよりはお産する病院が近いのと親戚一同が近くに住んでいて、やや安心なので。
超アナログな父一人暮らしなので、インターネットはありません。次回の更新時は、家族が一人増えていることと思います。

楽しみだな~。

では、皆様も体調には気をつけて、楽しいお正月をお過ごしください。
[PR]

by myums | 2011-01-02 16:44 | 国際結婚とカナダ  

<< Boo、納豆を食らう ブラック・スワン >>