妊婦 De バリ スパ編その2

【ウブドのスパ】

ウブドではBeji Ayuというスパで、ビューティーコースってのを受けてきました。
全身マッサージ→スクラブ→フェイシャル→フラワーバス→マニュキュア&ペディキュア、という3時間半のコースで約3000円。

安い!!!

フラワーバスもシャワー付きの個室。
しかも、なぜかスタッッフが背中を流してくれる、という微妙に不要なサービス付き。

ここのスパは表通りからずーっと小道を下った先にひっそりと建っている隠れ家的スパです(地元では有名らしいですが)。周囲は熱帯雨林に囲まれており、マイナスイオンをたっぷり含んだ空気と日差しが、簀の子越しに差し込みます。聞こえてくるのは、地元民のおしゃべりと子供たちの歓声。

ピースフルだぁ〜。

設備の古くささは否めませんが、この金額でこのリラックス感が味わえるなら十分。

でもマニュキュア&ペディキュアは一色べた塗りで、へたくそ。結婚式前日に別のスパでアートネイルしてもらいました。

【スミャックのスパ2】

バリに行く前から唾をつけておいて、絶対に行きたかったスパ。
スミャックのプラナスパ

ホテルでマタニティーマッサージとフェイシャルのついたコースを予約してもらいました。ところが、現地についてみると、マタニティーコースは、マッサージとクリームバスのメニューなんだそう。フェイシャルするなら差額料金が発生するというので、ホテルで聞いたのと違うからお値段据え置きにしてー!と交渉。

あっさり交渉成立。

これ以上のディスカウントはできないけど、据え置きにはできるわ♪だって。
ということは、ほかのコースでもディスカウント交渉可能ッてことね。プラナスパはインドの宮殿をイメージしたエキゾチックな建物で、とてもキレイな高級スパ。そんなところでも値段交渉ができちゃうのが、バリの楽しいところ。

チェンジングルームで着替えたら、美しい中庭を横切り、マッサージルームへ。仄かな明りの中、ちょっと熱めのお湯でフットバス&フットマッサージ。

この時点で、すでに極楽モードな私。

そしてマタニティーマッサージ開始。
「はああああ・・・・」と思わず溜息が漏れるほど、きもちい〜。

これまでのスパでも妊婦用に横向きでマッサージしてもらってましたが、いつもなぜか片側だけ。ここでは、ちゃんと両側やってくれました。下に敷くクッションも柔らかく長めのもので、とても快適。

起き上がるときや、向きを変えるときにはちゃんと身体を支えてくれるし、細やかな気遣いが嬉しかったです。

マッサージも良かったですが、フェイシャルがもっと良かった。クレンジングで使用してたスポンジがものすごく柔らかくて、それが肌をすべる感覚だけでうとうとしちゃいました。
エッセンシャルオイル入りのスチームの後に、オーガニックオイルのプロダクトでマッサージ。
至福の一時。

妊婦じゃなければ、4時間のパッケージで1日中自分を甘やかしたいくらいです。またバリに行く機会があったら、絶対リピートします!!
[PR]

by myums | 2010-11-10 23:01 | 国際結婚とカナダ  

<< 妊婦 De バリ レンボンガン... 妊婦 De バリ スパ編その1 >>