妊婦 de バリ ホテル編

今回のバリ旅行は、ヌサドゥアエリアで3つのホテルに滞在しました。
ヌサドゥアは、バリ南部にある観光客のために開発された一大リゾート地。グランドハイアット、メリア、ウェスティン、コンラッドなどなど5つ☆のホテルが建ち並び、プライベートビーチに仕切られています。

聞こえはめちゃくちゃゴージャスですが、入ってみると意外とそうでもないです。とにかく周辺に何もない!!エリア内はレストランも割高だし、どこに行くにも遠いので、観光の拠点とするにはお勧めできません。ヌサドゥアに滞在するなら、5つ☆ホテルに泊まって、ホテルや高級スパを満喫するべし。

では、私たちの宿泊したホテルをご紹介。

まずは、グラン・ミラージュ・バリ

バリ旅行の最大の目的だった友人の結婚式が行われたホテル。
比較的リーズナブルで、スタッフもフレンドリーなので、ファミリー向きですね。滞在客も多いのでにぎやかな感じです。
ホテルや部屋の内装は、ちょっと時代遅れな感じが否めません。
洗面の水道水が臭かった!!!!

ブレックファストで食べたオムレツがおいしかったです♥


つづいて、コンラッド・バリ
デカイ!!!
多分、ヌサドゥアエリア内で最も広大な敷地じゃないでしょうか。
部屋もきれいだし、バスルームもモダンな造りで素敵。

お部屋からのビュー。
c0057810_19504419.jpg


バスルーム
c0057810_19523122.jpg


特に、夜が素敵。
c0057810_19571766.jpg

c0057810_19583862.jpg


ビーチサイドのバーでは、オレンジの光にライトアップされたプールとホテルをバックに、人々がにぎやかに酒を酌み交わしていました。
ロマンチックな大人のホテル。

最後は、ヌサドゥアからタクシーで15分くらいの丘のてっぺんにあるヴィラ、「ボーティック ヴィラ リゾート アンド スパ」。アストン系列の新しいヴィラです。

Booも私もここが一番お気に入り!

リビング、ダイニング、キッチンを抜けると、ベッドルーム、その先にバスルーム、プライベートプールもついていて、全面窓で開放感タップリ。窓から入り込むバリの日差しにプールの水面がきらきら輝いて、とってもきれいです。
外からまったく見えないので、裸体遊泳も可能です!(してないですけどね)
c0057810_20221737.jpg

c0057810_211078.jpg


2Fはルーフバルコニー。
天蓋付きのソファーベッドがあって、晴れた朝にここでヨガをやりました☆きもちーーー。
c0057810_20224453.jpg


残念だったのは、プライベート重視なのでビーチや海が見えないこと。
まだ開発中のエリアだったらしく電力供給が足りておらず、プールやルーフバルコニーの電気がすぐ落ちちゃうのもマイナスポイントだったけど、そこはあとⅠ、2年もしたらカバーされることでしょう。
ソフトオープンということで、不慣れなところもありましたが、サービス旺盛でフレンドリー。よべば飛んで来てくれるし、ブレックファストのカスタマイズリクエストにも応えてくれました。数年して人気が出て来たら、融通効かなくなっちゃうのかな。


ということで、今回はヌサドゥアエリアのホテルを紹介しました。次回バリに行くとしたら、ヌサドゥアには滞在しないでしょう。ヌサドゥアより新しいリゾート地、スミャックはおすすめ!ただし、スミャックエリアのショッピングはFixed Priceで交渉ができないところが多いので、ショッピングならスミャックからちょっと北上してウブドで。

今回マリンスポーツは、シュノーケリングしかできなかったのですが(身重だから)、ダイビングやサーフィンポイントにも、スミャックを基点してれば行きやすいのでは、と思います。
[PR]

by myums | 2010-11-03 15:50 | 国際結婚とカナダ  

<< 妊婦 De バリ スパ編その1 バリに行ってきました。 >>