レストランが高い!!!

Boo's mission in Vancouver.
それは、White Spotでバーガーとチョコレートシェイクを飲むこと。

White SpotはBC州老舗のファミレスで、地元では定番の人気です。
北米のファミレスと言えば、バーガー。特にWhite Spotのバーガーはおすすめ! マヨネーズのようなとろみのあるオリジナルソースがジューシーなミートにグッドマッチ。外はパリっと、中はほんわかなバンズとも相性バッチリです。

Booはここの、チョコレートシェイクが大好き♥

初めて見たときは驚愕しました。
シェイクが巨大!!!

スタバで言えばグランデサイズのグラスに表面張力ぎりぎりまで注がれたシェイク。その上に、もっこり積まれたホイップクリーム。
その横には、スチール製の入れ物がドンと置かれています。
何だ?? と思ったら、中身はなんとおかわり用のシェイク!!

どんだけ飲むんだって話ですよ。

でも、バーガーとチョコシェイクを嬉しそうに食べるBooは、とってもかわいかったです。

問題はここからです。
たらふく食べて、さあお会計となり、レシートを見た瞬間。

えっ、高くない?

二人で40$以上!!
これにチップ入れたら、50$近くいっちゃう。

ファミレスですよ。
バーガーとシェイクとジュース飲んだだけですよ。
日本で言えば、ジョナサンでマグロ丼(あるのかしらないけど)とドリンクバー頼んだくらいなもんですよ。

以前はこんなに高くなかったのになぁ、とレシートを見ると、HSTという何やら聞いたことのないTAXが。これが12%もついている。

お前の仕業か!!

その後友人に聞いてみると、このHSTは、2010年7月から施行された新しい消費税制度なんだそう。
これまでのGPS(国税5%)とPST(州税7%)を合体させたものだそうです。

今まで、レストランなどのサービス業では5%のGPSしか課税されていなかったところに、急に7%も上乗せされたわけ。しかも、海外ではチップっつうもんがある!!
12%のTAXが乗った状態から、10-15%のチップまで払わなきゃいけない。

ひゃー。
外食するの嫌になっちゃうわー。

友人も、「自炊またはDoggy Bagが増えた」と言ってました。

カナダも、日本と同じように、少子化による年金問題や医療保険制度の問題を抱えています。
特に医療費は国が税金で賄っているため、国民は無料で医療が受けられます。
(国民健康保険料は決して安くないと、カナダ国民は言いますが。国民健康保険料を払って、かつ、3割の医療費を自己負担する日本よりは優位な制度のはず)

その無料医療制度が、カナダの国費を圧迫しているとの話を聞きます。
この新しい消費税制度が、医療費問題をカバーしてくれるのかな??
HST税収の使われ方が、気になるところです。
[PR]

by myums | 2010-08-18 11:45 | 国際結婚とカナダ  

<< 女だらけのBBQ大会 I believe in mi... >>