独身最後のギャルズParty 『STAG』

北米の習慣で、結婚直前のカップルが、
同姓の友達だけを招いてハチキレルPartyがある。
それが、Bachelorette Party。スラングでSTAG。
ちなみに男性のPartyをBachelor Party
スラングでStagetteっていう。

すでに結婚してるけど、披露宴はこれからってことで、
先週の金曜日、私はこのSTAGを開催した。
企画は友人たちの手で秘密裏に行われ、
私は何が起こるのか、ワクワクしながら出かけた。
まずはレストランで集合し、腹ごしらえ。
そこで私は、キャンディーのイッパイついたTシャツに着替えさせられ、
シャラシャラのネックレス、そして頭にティアラを乗せ、
すっかり姫気分。

このTシャツは、友人Sachiの手作り!
それだけで、HappyHappy胸いっぱい

腹いっぱい食った後は、
夜のダウンタウンにレッツラゴー♪
向かう先は、Granville St.
ここは、白人が集まるClubがたーくさんある通り。
さあて、この通りで私は何をさせられるのやら・・・。

「じゃあ、このカードの中から1枚ひいて」
友達がおもむろにピンクのカードを取り出す。
ひいたカードに書かれた指令を、こなさなくてはいけないらしい。

ミッションその1
「男を捕まえて、Love Songを歌ってもらえ!」

まず男を選ばなければ!
みんなで、「あれは?」「だめ。Coolすぎ」「じゃあ、あれ」「キモ!!
とかなんとか言いつつ、
近くのベンチに座ってた男子に頼んで歌ってもらった。

「はい、じゃあ、Tシャツについてるキャンディーをかじり取ってもらって!」
ニヤニヤしながら、立ち去ろうとする私の背中を押す友人。
このキャンディーたちは、もしや、男子に食わせるためだったか!?

さすがの男子も「いやあ~」と照れくさそう。
しかし、これは指令。
こなさなければいけなのである。
「食べて~ん」と体を寄せる私。
おずおずとキャンディーにかじりつく男子。
おおっと、これはかなりの密着度だあー!
「うきゃ~~~~~。Booちゃん、ごめんよ~~」

ミッション2
「男5人の前で歌を歌え!」

おりゃあ、バチコイ!!
ピザ屋に飛び込み、歌ったのはこの歌!

「うえをむぅういて、あ~るこぉぅおぉぅよ、
なみだがこぼれ~ないよぅぉぅぉうに~♪」

日本の心、坂本九ちゃん。
スタッフと客が呆然とする中、歌い上げました。

その後も、「超ブサイクな男にキスをしろ!」だの、
「電話番号をゲットしろ!」だの、
それはそれは面白いミッションが盛りだくさん。
ブサイクな男のホッペはザラザラしてて、オエ~~~だったけど、
いっぱいナンパもされたし、
$1もらったし($10くらい欲しかった
女冥利に尽きるってもんでしょう。

さて、Granville Stを駆けずり回った後、車に戻り暖を取っていると、
「あ! IDと携帯落とした!!」
Janが叫んだ。
えええええー!!
戻って探そうと言う私たちに
「絶対無理だよ。もういいから、Barでも行こうよ」
と、下がり始めたテンションにカツを入れるJan。

そう言えば、うちら一滴も酒飲んでないじゃん!
今更気付き、早速Barへ。
そこでも、プライベートルームを貸し切り、
ウェイター相手にカードゲームを続ける。
ウェイターのケツは握るは、
胸にマジックでいたずら書きするは、
大盛り上がりな私たち。
(ウェイターさんの胸毛にドキリでした)
Barからはショットのプレゼントも頂いた。
そして1杯のショットを5人で分け、姉妹の杯を交わす。
仁義だね、あねさん。

すでに夜中の3時近く。
さすがに疲れが隠せない、20代後半組。
そろそろお開きに・・・と、言おうとした瞬間!
なんとAkoが、目を開けたまま、熟睡中!?
フルオープンの両目がコワイ!!

なんてこともありつつ、車に乗り込むと、Chynの携帯がプルプルプル。
「あのー、Granville St.で電話拾って、リダイアルでかけてるんですけど・・・」
なんとJanの携帯を拾った人からのCallだった!
うっそぉぉ~~~!
すごいすごい!
あんな繁華街で落としたものが返ってくるなんて、
☆ミラクル☆
世の中まだまだ捨てたもんじゃないね。

こうして狂乱の夜は更け、私はお姫様のまま、静かに眠りについた。

STAGの企画を仕切ってくれたSachi、Cyn、
お巡りさんを見るたびに
「乳首吸って~って言ってきなよ!」とけしかけてくれたJan、
どんなに疲れてても一緒にはしゃいでくれたAko、
本当に本当に、ありがとう。
私は一生、この夜を忘れない。
[PR]

by myums | 2005-04-05 16:27 | 音楽・Party  

<< 結婚 間違い探し。 >>