ホーチミン Ho Chi Minh ー食編ー

年末年始にベトナムのホーチミンに行ってきました。
ミッションは3つ。

1)ベトナムコーヒーとフランスパンで作ったサンドウィッチを味わう
2)オーダメイドのスーツを作る(Boo)
3)スパとマッサージを堪能する(Myums)


c0057810_2193784.jpg


まず、ベトナムコーヒー。
「世界で一番おいしい」と賞されるベトナムコーヒー。
わくわくしながら一口飲んでみた感想は、「庶民的でうまい!!」

非常に濃いですが、その分深い甘みがあって、モカに近い味でした。

c0057810_2165784.jpg


ベトナムの売りなだけあって、色んな種類のベトナムコーヒーを飲むことができます。通常、ベトナムコーヒーをオーダーすると、グラスに3分の1くらい入ったブラックコーヒーが出てきます。グラスには氷がいっぱい入っていて、その氷が溶けてお好みの濃さになったら飲むのです。

ベトナムコーヒーwith Milkを頼めば、前述のコーヒーにミルクが入ったものが出てきます。ただし、ミルクはコンデンスミルク。なるほど、あのしっかりした甘さの正体はこれか。

ベトナムコーヒーwith Milkを毎回オーダーして、味比べしました。お店毎に豆が違うのか、微妙にコーヒーの味が違っておもしろかったです。

あ、でもホットはいまいち!だらしない味になっちゃいます。キリリと切れのあるアイスコーヒーがおすすめです。


続いて、「フランパンで作ったサンドウィッチを食べる」。
これがちょっと大変でした。
なにせ正式名称も、どこで食べられるのかも分からない。
そしてホーチミンは英語が通じない!

まあ、まったく通じないことはないんですが、通じても片言。全体の割合で見たら、まったく通じない率の方が高いでしょう。

そんな時、助けになるのが、5つ星ホテルのデスクです。
彼らは絶対に英語が話せる上、サービス教育も行き届いているので、おいしいお店を紹介してくれること間違いなし!

今回も良い仕事してくれましたよ〜。
宿泊客でもない私たちに、「それは、ベトナムサンドウィッチです」と正式名称を教えてくれました。分かってみたら何のことはない。道ばたでも売ってるサンドウィッチでした…。
いつかはきっとこのホテルの常連客になることを心に誓い、彼の教えてくれたお店へ。

c0057810_2135549.jpg


そこは肉市場とでも言いましょうか。
通りに面してチキンや豚肉が吊るされ、お客の注文に沿って、店員が出刃包丁でバッサバッサと肉を切るのです。その横に、ケバブのごとくクルクル回る肉の塊。そしてケースに入ったフランスパン。きゃー、これ、これ!これが食べたかったの〜。

大喜びで、ベトナムサンドウィッチを2つ注文。

奥のテーブルとベンチに座って、フレッシュフルーツジュースを飲みながら、待ちに待ったベトナムサンドウィッチをガブリ。

おーいしーーーーーーーー!!!

c0057810_216123.jpg


香ばしいフランスパンの間にたっぷり挟まれた野菜と、ほんのり香る香菜。甘辛チリソースとあいまって、絶妙な味。
今回のベトナム旅行で一番おいしかったのが、ここで食べたベトナムサンドウィッチです。
思い出したらまた食べたくなった〜。

ホーチミン最後の日に、ベトナム宮廷料理が食べれるという「高級」レストランに行きましが、味で言えば、肉市場の足元にも及ばないです。

それから、バックパッカーホテルが立ち並ぶ裏通りの食堂が、超美味い!!
足を踏み入れるのに躊躇しちゃう裏通りですが、比較的人通りのあるところなら怖くないです。ホーチミンに行ったら、ぜひぜひ食堂の味を堪能してみてください。

c0057810_21163254.jpg

[PR]

by myums | 2010-01-11 21:26 | 国際結婚とカナダ  

<< ホーチミン Ho Chi Mi... 明けましておめでとうございます。 >>