糞の話ですが、なにか?

カナダに着たばかりの、ある夏のお話。
Booは私をスタンレーパークへと連れて行ってくれた。

向日葵のような太陽。降り注ぐ黄金色の日差し。
肌をサラサラとなでる、そよ風。
バンクーバーの夏は、美しい。
深緑の木々がキラキラと輝く、そんな中、
私は一人、猛烈にトイレを探していた。

「公衆トイレは汚いから、ヤダ!」
と、プリンセスっぷりを発揮していた私だが、
さすがに膀胱も破裂寸前。
やっと見つけたトイレに駆け込んだ。

便座が見えなくなるほどティッシュを敷き、
ホッと一息。
突然、隣の個室から、

ブホッ!!

という炸裂音。
ウ、ウンコですか?!

続いて、

ブ~リブリブリブリブリブリブリブリイイィィィィ!
ビ~チビチビチビチビチィィイイ!

プッス~~~~~~。

最後はもちろんスカシッペ。

漂ってくるのは、黄色の色がついてるかと思うほどの
人糞臭。
ほとんど凶器。

咳き込みながら個室を出て、手を洗う。
まったく、ガイジンはエチケットがなっていないぜ、
と心の中で毒づく。
カナダに来たらお前の方がガイジンだろってのは、この際どうでもいい。

程なく例の個室から、出てきたのは、
パリスヒルトンばりのゴージャス姉ちゃん。
ぎょえー!
このオメメくりくりの、、ミニスカ姉ちゃんが、
あんな強烈ウンコしてたの?!
しかも、公共の場で!

まだまだ人糞臭の余韻漂う中、
ゴージャス姉ちゃんは、化粧直しに余念がない。
自分のだから、気にならないのか?

他人の私は気になるぞ。

ほかにも、男女兼用のスタバのトイレを
20分も独り占めし、臭いを撒き散らしたばかりか、
便器に茶色のスジをタップリ残した男もいた。
どんな巨大ンコだよ!

余談だが、北米人のウンコは日本人に比べて臭い気がする。
肉ばっか食ってるからか?

そんなとこ舐めちゃいやん
c0057810_94104.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-23 14:54 | 国際結婚とカナダ  

<< 子持ちになる バタフライ・エフェクト >>