会話2-ちょっとまじめに-

Excite エキサイト : 国際ニュース
このニュースに、私はかなりビックラこいた。
イタリアってアメリカに協力してたんじゃなかったっけ?
アメリカ側は「検問を猛スピードで突破しようとしたから、撃った」、
イタリア側は「低速で近づき、ライトを浴びせられたので、停車した」。
双方、真逆の主張。

この事件に対し、Booの意見はこうだった。
「彼ら(アメリカ兵)は、毎日のように起こる自爆テロや暴動の中で、
いつ死んでもおかしくない状況にいるわけでしょ?
この事件も、そんな緊張状態から来るパニックで起こったんじゃないかな」
あんた、良いとこ突くね。
確かに、その通り。

もしかしたら、イタリア人が爆弾を持っているかもしれない、
もしかしたら、彼らはスパイかもしれない、
もしかしたら、もしかしたら、俺達は殺されてしまうかもしれない、
先にやらなきゃ、やられる!

死と背中合わせの状態が続いたら、
人間の精神はおかしくなるだろう。
そこまで人を追い詰める、戦争というもの。

なんだか色々考えさせられた。
[PR]

by myums | 2005-03-14 09:47 | 国際結婚とカナダ  

<< コメントしてして~ん 会話 >>